ケモフリ@言葉のラボ

言葉は魔法だよ。

脳の共鳴?

脳の共鳴?



脳には、ミラーニューロンという神経がある。



いわば、自分と他人を区別できない分野だ。ざっくり「感受性」といったほうが伝わりやすいだろうか。


「ボヘミアン・ラプソディ」がU-NEXTで配信中!31日間無料トライアル



一人の赤ちゃんが泣くと、他の赤ちゃんがつられて一斉に泣き始めるのは、まだ未発達の脳のミラーニューロンが活発的に機能するからだそうだ。



女性は感受性が比較的高い。
女性がAVを観るときなんかは、どちらかというと映像の中の女優のエクスタシーに興奮を覚えやすいといわれてる。人によっては絶頂するのも中にはいるんだとか。


俳優の志村喬は、黒澤明監督の映画「生きる」で胃がん患者の役を熱心に演じた際、胃潰瘍を患ったそう。



これらもミラーニューロンの効果だろうか。



脳は一人称が理解できないと言われている。故に、自分が意識を向ける人間や物質に共鳴しやすい。望む対象を引き寄せることもあるが、同じように望まない対象を引き寄せることもある。

例えば「本音で生きて人生楽しみたい!」と思ってそうなった人は沢山いる。

一方、「母のようにはなりたくない!」と後ろ向きに考えて生きてきた私の姉は見事に母の悪いところが投写されてしまってる。



脳は否定形も理解できないのだろうか。



プラス思考って本当に大事ね。



女性向けモニターサイト【Japamoni】

言葉は魔法だよ! 言葉がもたらす不思議で不気味なパワー

言葉は魔法だよ。





この頃思う。言葉はやっぱり綺麗だな。




この頃思う。言葉は残酷だな。




またこの頃、こうも思う。




「ひょっとしたら言葉は魔法なんじゃないか」。




江本勝博士は、「水」に色んな言葉や音楽を聴かせたらどうなるかを実験した。




結果、

「"ありがとう"や、"愛"といったプラスの言葉やモーツァルトなどの美しい音楽を聴かせた水は結晶化する。
一方"バカヤロウ"や"殺してやる"といった過激な言葉や、ヘビメタなどの刺激的な音楽を聴かせた場合は水の模様がグチャグチャになってしまう。」
というユニークな結果が現れ、世界中の注目を集めた。




(左上から、
「ヘヴィメタ」
「お前といるとしんどい。殺してやる」
アドルフ・ヒトラー

右下から、
「ありがとう」
「愛と感謝」
マザー・テレサ」)


これはのちに「水からの伝言」という本で広められ、道徳の授業でも使われた。




この「言葉の力による水の結晶化」は、世界的な発見と称えられる一方で、否定する科学者や大人も多かった。「言葉や音なんかで原子変換ができるわけがない」と。




4月17日「ボヘミアン・ラプソディ」がU-NEXTで解禁!



だけど、不自然なことに否定論者の一人も反証実験が行わなかった。




それどころか、ドイツの航空科学研究所で音楽を用いた同じような実験が行われ、またも「結晶化」に成功してる。
(否定論者は反証しようにも失敗する恐れがあるから容易にはできない。ますますバツが悪くなったのだろう。)



そこで、この実験内容の「水」の部分を「血液」や「脳」、あるいは「体」「心」に置き換えたらどうだろ。




科学的な確証はないとしても、言葉の力が人間の身体に多大なる影響を与えるのは間違いない。




激しい憎しみの念を抱いたお母さんの母乳を飲んだ赤ちゃんが死亡する事故があった。




また、乳がんを患ったある女性は「治してくれてありがとう」と日常的に呟いたところ、本当に完治させたケースもある。




言葉は、それだけ人の心身に甚大な影響を及ぼす。




人生を変えたいなら使う言葉をデザインしよう。




試しに「ありがとう」を100回言ってみたら、私の中の結晶はどう変化するだろうか。




女性向けモニターサイト【Japamoni】

「成功・繁栄は、他人に気持ちよく分け与えることから。」 ージャッキー・チェンの姿勢に学ぶ成功法則

「成功・繁栄は、他人に気持ちよく分け与えることから。」
ジャッキー・チェンの姿勢に学ぶ成功法則



どうも!ケモフリです!



今日は、「他人に気持ちよく分け与えることの効用」について。



お金持ちはお金持ちでも、後に凋落する人と成功し続ける人っていますよね。



凋落する人を見て、「これだからお金は悪いものなんだ」と感じる人もいますが、あくまでお金はただの「道具」。良いも悪いも使う人の「心」によって左右されます。



私が考えるに、お金を持って凋落する原因の一つが、「独占思考」にあると思います。



世界は自分中心と思うばかりに、自分の損得しか考えられずに、お金や恋愛で相手を傷つけて気づけば周りから人がいなくなったりという方もいたりしますよね。



また、自分の会社の保身と「利潤」を追求するあまり、良からぬことに手を染めたり、算段を見誤ったりして落伍者となったり、倒産したり。といった共通項のある事例は数多くあります。



キリストやニーチェも富をあまり好みませんでしたが、ここも私が思うに、キリストやニーチェがあまり良く思わなかった富とは、ひとえに"身不相応の大金"というだけでなく、「独占的に所有すること」を指すのだと思います。



逆に、成功し続けてる人とはどういう考え方をしてるのか。



それは、自分の所有してるものを、「分け与える」という考え方です。



成功法則で知られる「ザ・シークレット」の著者ロンダ・バーンも、「もしお金が欲しければ、お金を与えなさい。もし愛が欲しければ、なお与えなさい。」と助言してますし、



ロバート・キヨサキの超有名な著書「金持ち父さん、貧乏父さん」の中でも、「与えよ、さらば与えられん。」と、GIVER(与える人)になることの効用を述べてます。



例は沢山ありますが、ここでは香港が生んだアクションスター、ジャッキー・チェンを例に挙げます。


ご存知の方も多いとは思いますが、改めてジャッキー・チェンについて軽く説明すると…


ジャッキーといえば、下火となっていたカンフー映画ブルース・リーのシリアスで完全無欠な威嚇表現とは対照的に、自虐的でコメディタッチなアクションや修行シーンを取り入れ、一躍アジアで人気者になりました。



その後、自身の身体能力と下積み時代のスタントマンとしての経験を活かし、致命傷をも辞さない「デス・スタント」と呼ばれる危険なスタントを続々取り入れました。
特に「プロジェクトA」の時計台落下シーンなんなが有名です。



そんな彼は、1985年「サンダーアーム/龍兄虎弟」の撮影中に、一世一代のピンチとなりました。



当時5本の出演作品、そのうち2本の監督作品を抱えていたジャッキーは平均睡眠時間が1時間しか取れないほど疲労が困憊してました。



冒頭の追っ手から逃れる場面の撮影で、高台から木に乗り移った際に枝が折れ、下にあった岩の角に頭を思い切り打ちつけ、頭蓋骨陥没の大怪我を負います。この実際の映像は、映画のエンディングに流れるNGシーンで見ることができます。
(ジャッキー本人曰く「簡単なスタントだったんだけど、疲れが溜まってたせいで凡ミスした」笑)
「ジャッキー死亡か?」とアジア中の新聞に記載され、当時人気絶頂だった為にパニックが起こりました。





ですが運が良かったのか、事故現場の近くに脳医学のスペシャリストが在籍している病院があった為に緊急治療が行われ、一命を取り戻しました。
今でも、頭蓋骨の穴にセラミックの蓋が埋まっており、右耳が聞こえないという後遺症が残ってるそう。
復帰後すぐに映画の撮影を再開。「サンダーアーム」は大ヒットしました。



その後もジャッキーの快進撃は続き、1996年には念願だったハリウッド進出を果たしました。



現在65歳となった今でも、相変わらず映画の中ではハードなアクションシーンをこなしたりしてます。
今年の5月1日からは、「ザ・フォーリナー/復讐者」が日本で公開予定。



ジャッキーが映画の中で危険なスタントをする理由については、

「そりゃ僕だって痛いのは嫌だし怖いよ。でも、観客が笑ってくれてるのを見ると達成感が沸くんだ。」

と語り、自分のスタイルの形成は商業主義に反した、あくまで観客の心を動かすエンターテイメントだと自負しています。



そんな、今なお殿堂入りの人気を誇る香港のアクションスターのジャッキーには別の顔があります。それは超熱心な慈善家だということ。
ジャッキーの人気の一つであり、彼の大事なキャリアでもあります。



慈悲深いエピソードの一つとして、東日本大震災では、260億円を寄付してました。
直後、ある日本人の経営者によると、経営者を募る自らが主催するイベントで募金を募ってた場面を目撃したとか。
そして同じくこの震災をきっかけに、数百億円ともいわれる全財産は一切家族に残さず、全て慈善団体に寄付すると宣言しました。
つい最近でも、ゴミを減らす環境保護活動を世界中で行なったり、みかんの木の苗を自身が所有する農園で育て、それを大量に干ばつした地域に寄与しました。



ですが、子供に自転車を寄贈したり、学校を設立したりと、慈善活動をする中でも、直接本人の口から誇らしげに自慢することは滅多にありません。



資産は5000万ドル(約50億円)超え。今や、アメリカのセレブを抑えてハリウッド長者番付第2位に選出されたほどのビッグスターになれたのは、怪我の絶えない魅力的なスタントもそうですが、「常に他人に気持ちよく分け与えようという気持ち」が功を成したとしか思えません。
まさに、与えよ、さらば与えられん。です。



2006年に占い師の細木数子先生が、番組内で当時既にハリウッドで活躍していたジャッキーを占った時、
「あなたのお金の使い方は非常に綺麗。だから金銭面は安心しなさい。それに、これからさらにもっと良いことが起こる。」と助言しました。



2016年には、米国アカデミー賞で名誉賞を受賞。アジア人俳優として初の快挙を成し遂げ、今なお繁栄し続けてます。



しかし、人に与える時は、注意が必要です。



ささやかな気持ち程度なら全然アリですが、
モノ・カネに関しては、ありがたみを知らない人にはあまり「てんこもり」に多く分け与えない方がいいでしょう。
特に厄介なのが家族、身近な友人・知人。



鉄鋼王としても知られるアンドリュー・カーネギー氏は、「富の福音」という著書の中で「財産を持ったまま死ぬのは誠に不名誉である。」というほどです。



財産分与の話でも、家族同士で奪い合い、刃傷沙汰に発展することもありますよね。



宝くじ当選者でも、お金で失敗する共通点の一つとして挙げられるのが、「ファイナンシャルリテラシーの欠如」。



大金を活用する術を知らないばかりに、いざ宝くじを当てた時に家族や知人に知られ、闇雲にどんぶり勘定で与えてしまったり、算段を決めずにビジネスを始めたり、会社を辞めたり…



感謝しない人にモノ・カネを与えるということは、自分が傷つくだけではなく、与えた奴らが調子に乗ることで、不幸を拡散してしまいます。



また、与えても効果がない、あるいは逆効果になる原因の一つが見返りを欲しがることです。



「こんだけ後輩に奢ってあげてるんだから感謝してくれるだろう」
「毎日募金してんだから引き寄せの効果がでて金持ちになれるはず」
「お前あん時の恩忘れたわけじゃねえよな?

「人がこんなに頑張ってんのに」…



このように、見返り目当てで何かを与えても側から見れば器が小さいです。天は見返りを求めがちな人にはなんも施しも与えません。



どうせ与えるなら、「相手にとって嬉しいと思うこと」や「自分がほしいもの、してほしいもの」を、気持ちよく与えましょう。




復習!上手に成功するポイント!


まずは、相手を選んで自分から分け与える。
お金、言葉、気持ち、労い、ご褒美、コンビニの募金…

そして、見返りは一切忘れること。



ジャッキーの豆知識。実は高所恐怖症らしい…。


女性向けモニターサイト【Japamoni】

ケモフリ流 独学英語学習のコツ 英検準1級 TOEIC 800持ち

ケモフリ流 独学英語学習のコツ 英検準1級 TOEIC 800持ち


こんにちは!ケモフリです!


今日は、私の英語学習法についてお話しします。

私の英語レベルは、バリバリの英語話者やバイリンガルに比べれば大したことはありません。
が、いずれも内容にもよりますが、児童文学などの洋書も辞書なしで概ね理解できるし、YouTubeなどで、ネイティヴの言ってることも大抵わかります。
また、外国人の友達との話もそれなりにはできてます。


私が英語を全く喋れない状態から学習を開始して英検準1級取得までにかかった日数約3年足らず。


いわゆる「最短で最大の結果を!」みたいなのではなく、最初は目標がなかったので結構チンタラやってました。
本気出せば1年かからなかったかも、なーんて。(ちなみに英語を学ぶキッカケは、学校にいた好きな人が英語が得意で、話を合わせたかったから。)


で、学習環境はというと、ほぼ家かカフェでした。
学校の授業という、時間や学習方法に制約のある環境が大の苦手で、留学も行ってなければ語学教室にも通ってませんでした。それに、当時は海外渡航歴も0。


大学でも一応英語の授業はあるにはありましたが、遊びすぎで授業に出席せず、留年寸前まで単位をバカスカ落としてました。授業内容は殆ど身につかず。
故にほぼ独学です。留学行こうにもそこまでの余裕はありませんでした。


というのも、英語を習うとなると、大体の人がまず真っ先に思い浮かぶのが、"語学留学"か"語学教室"ですよね。


特に留学にはメリットが多いですが、やはりデメリットをあげるとしたら、お金がかかるという事です。


実際に長期留学に行った友達に聞くと、2年で2〜300万円かかったと言ってました。
(短期だとかなりピンキリです。アメリカ留学だとだいたい最低30万円以上かな。)


それに、留学に行っても英語が必ずしもペラペラになるとは限りません。
事前にある程度学習していないと周りについていけずに孤立したり、ナアナアでハードなプログラムに取り組んでも割りに合わない結果になるかもしれません。
高校時代に長期留学に行った私の知り合いは、事前学習もプログラムも真面目にやらなかったので、文法すらまともに覚えずに帰国してきました。それで、英語の期末テストは20点台。自業自得ですが、これなら留学じゃなかて海外旅行でもよかったかもしれません。


留学自体はとてもいい手段なので、否定はできません。しかし期待のハードルが上がった分、ガッカリしたような失敗談も多いので、あまり経済的ではありません。
語学教室も、すぐに挫折すると、高いレッスン料をドブに捨てることになるかもしれません。


一方、独学なら少なくともある程度の英語習得はリカバー出来ます。


実際に私が習得までにかかったトータルの費用は1万円でお釣りが返ってくるほど。ほとんどは教材費で、他には学習目的で使う映画のDVD(中古)とかです。


こうなると独学はやっぱり最高!


ということで、前置きが長くなりました。


では、独学で勉強しようにも、具体的にはどういうふうにやればいいのか、ざっと手ほどきをしていきます!


私が提唱する方法は6つ。あくまで参照程度にとうぞ。


方法 その1.
文法は書いて覚える 単語は見て覚える!



外国語習得の鉄則は、一に文法、二に単語、三に単語、四に単語、五に単語…十に単語と言われます。

まず文法が全くできないと話にならないので、ドリルなり参考書の書き込み問題で身につけましょう。

続いて単語に関しては、日常会話でおよそ2000語覚えれば無問題。
書いて覚えたりする人もいますが、個人的に単語に関しては、書いて覚えるよりも見て覚えることをオススメします。

スペルに関しては、ネイティヴですらしょっちゅう間違えるし、文法を書いて覚えていれば単語の理解度も自然に良くはなるので、単語の書き取りはやってもいいとは思いますが重要度は低いです。
(試験対策などでスペリングに自信をなくすようならメモ程度ならやってもいいと思います。)

忘れちゃってもいいので、参考書や単語帳は気が向いた時に眺めるのがいいです。




方法 その2.
できれば単語の母音と子音は繋げて発音する練習を。カチコチのカタカナ英語は、やっぱり向こうからするとちょっとぎこちないみたい。



"I LOVE YOU."は「アイ・ラブ・ユー」と発音しますか?「アイ・ラビュー」?それとも「アイ・ラービュ!」かな?

"GOOD MORNING!"は「グッド・モーニング!」?「グッモーニン!」?それとも「グッ モーン」?

ネイティヴの会話、英語が上手な人の発音を聞き取っている限りでも、全然単語をハッキリと発音する人はどうやら日本人だけのようです。
良くも悪くも、日本語は文字ごとの音節がハッキリしてますから。

方法 その2にあるように、洋画を日本語抜きで見たり、YouTubeネイティヴのビデオを見たりと、生の発音に触れまくって、頭の中で真似してみましょう。




方法 その3.
母国語(日本語)を大切に。



意外や意外かもしれません。
偉そうに説けるわけではありませんが、外国語以前に大人として恥じない程度の日本語が使えることが、英語のみならぬ外国語習得・向上の要です。
英語を学んでも期待はずれに身につかず時間を無駄にする原因の一つが、無自覚に日本語の語彙が怪しいことなんです。

日本語向上の意識が低くては勉強全般に支障が出るので、母国語の向上にも取り組むのが英語の理解に大きく繋がります。

(レベルの高い資格を取る時は、一般常識の情報収集も。単語の意味がわかっても内容が分かってないと積みます。)




方法 その4.
忘れてしまっても全然気にしないこと。
っつーか、むしろ大事なことほど忘れよう。



英語学習とは打って変わって、記憶術の話。

もっとも、忘れたことで自分を責めると、脳が勘違いして、「物覚えの悪い自分」というものを作ってしまうんですよ。
(*科学的根拠あり)

真面目で誠実だけど、物覚えが悪かったりいわゆる要領が悪い人がいたりするのも、自分を許せなくて責めてしまうというのもあるんです。

でも、覚えようとすると、不思議と忘れちゃってるのがヒトの脳の天邪鬼(あまのじゃく)なところ。

めっちゃ大事なことを忘れちゃったり、メモり忘れて尚忘れちゃったりしたことあったりしますか?

逆に、忘れようとすると覚えているのが、これまた脳の天邪鬼なところ。

元カレ、元カノの思い出とか忘れたいのに忘れられなかったりするときありますよね。

この脳の反作用を利用して、英単語を覚えるときも、「よし、忘れよう!」だったり「忘れてもいいや また見返せばいいし」みたいに気楽な気持ちで挑むと、意外と覚えていたりするので、オススメです。

まったりやりましょうや。リラックス、リラックス。




方法 その5.
とにかく生の英語に触れまくる!
そして、アウトプット!(←一番強い)



ディズニー・ピクサーなどの優しい内容の映画や、フルハウスなどのホームドラマを英語音声+英語字幕で鑑賞。これ超オススメです!

最初は何を言ってるのかワケワカメなんですが、覚えた単語が出てきたりすると嬉しくなったり。

かっこいい言い回しとかメモっちゃうんすよね。
"It's not your fault.(君は悪くない)"とか。グッドウィルハンティングだったかな?

セリフを覚える為に繰り返し同じ内容を見るのもアリですし、色んな映画をひっきりなしに見るのもそれはそれで楽しいし、身につきます。
一度見た映画や、家にあるソフトを英語+英語字幕で鑑賞するのも、内容が分かってるので、セリフが頭に入りやすいですよ!

他には、洋楽を沢山聴いたり、オズの魔法使い不思議の国のアリスなどの洋書を内容の理解なんて全く気にせずに超高速斜め読み。一度読み終えたら振り出しに。これを毎日やってました。

そうなると、言語が通じなくても内容を分かってるフリを繰り返すことにより、脳が勘違いして理解度が深まるんです。
(*科学的根拠なし)

また、学習のヒントの一つとして、東洋の古来の学習方法に「素読(そどく)」というものがあります。
これは、外国語で書かれた書物をたとえ内容が難しかったり、理解出来なくても、とりあえず目を凝らして読見続けたり、音読をしていると、あら不思議。
外国語が段々分かってきたんですけど!というもの。

野口英世は、7ヶ月の船路の中で中国語の本を「素読」し続けただけで、中国語を習得。
同じ船に乗り合わせてた中国人相手に流暢な会話を披露したそう。

なんで、最初は"内容の理解"なんて細かいことはいいんですよ。

分かるフリしてればそのうち本当に分かります。

まったりやりましょうや。まったり。リラックス、リラックス。



方法 その6.
ささやかでもいいので、アウトプット!
(私の超オススメは、YouTubeで動画の感想コメントを書きまくること!)


一番効果覿面なのは、外国人と知り合いになること。

外国人の友達と話すことで、英語が座学以上に手っ取り早く身につくので、かなりアドバンテージです。

直接会うことはなくても、SNSで友達になってメッセージをやりとりすることもできます。

しかし、「SNSとはいえ、知り合い見つけるのめんどくさい」、と思う方もいますよね。

そこで私が超オススメするが、YouTubeで動画の感想コメントを書きまくること!

例えば、洋楽MVやホームビデオなど内容は厭わないので、色んな動画で何かしら一言コメントを書いていくと、英語を自分から使う気構えも溶けやすく、自分のコメントに返信が来ると嬉しくなってやり取りなんかもできます。


YouTubeアカウントは必要ではありますが、他のユーザーと繋がる必要もなく、なかなかハードルは低いので、是非やってみることをオススメします!


以上、私のとっておきの英語学習法でした。


ますます英語が身について、あなたが活躍できることを期待してます!

何か不備・ご要望があればご連絡下さい。よろしくお願い致します。


女性向けモニターサイト【Japamoni】

新社会人のみんなへ、会社がしっくりこなくなったら思い切ってバックれちまおうぜ! 会社辞めたくなったらこの記事を思い出すんだ!

新社会人のみんなへ、会社がしっくりこなくなったら思い切ってバックれちまおうぜ!
会社辞めたくなったらこの記事を思い出すんだ!




みんなおはよう!ケモフリです!



2019年度初月に入り、社会人デビューされる元学生も多いことでしょう。



今日は、そんな新社会人に私自身の経験談から持ってきた持論を展開します。



それは、"会社が死ぬほど辛くなったらバックれちまおうぜ!"というもの。正社員とかそんなの関係なしに!



ゴリゴリの持論とはいえ、我ながら不義理も甚だしいのですが、勿論、やみくもにバックれろというわけではなく、あくまで本当にダメになりそうな時の切り札です。



よく聞く話ではありますが、社会人を始めてから心を病んでしまう人は非常に多いですよね。



安泰だと思ってたところがブラック企業にだったことに気付かされたり、入社早々ハラスメントで悩まされて、同僚に相談しづらかったり、人間関係がドロドロしてたり、上司が最悪だったり、風土が苦手だったり…



「寝坊した」みたいな、あまりにも軽々しい動機だとちょっとアレですが、↑上記に挙げたような最悪が重なった時にいち早く辞める決断ができることは賢いことなんですよ。



逃げるべくして逃げる。上手に自己防衛ができるのは大人として立派です。



だけど、そう簡単に辞められませんよね。ましてや「バックれなんてクズだろ」と…



そもそも、会社を辞めようとするにもブレーキがかかってしまうのはどうしてか。


理由は大きく分けて三つ。


一つ目は、親や友達をはじめとする周囲の人からの社会的制裁です。

致し方ない心の問題とはいえ、短期間で会社を辞めようとすると、周囲の大人は寛容ではなく、バッシングを浴びせてくるのがスタンダードです。(自業自得といえば終わりですが。)



しかし、私にとってどうしても許せないのは、それらのバッシングが"善意"によって行われてるところです。



「お前は考えが甘い」
「せめて一年は続けろよ」
「あなたをそんな子に育てた覚えはない」
「俺が若い頃はもっと理不尽だった」(←知らねぇよバーカ!)
「お前のために厳しく言ってやってるんだから」
「バックレはクズだろ」…etc



叱咤激励といえば聞こえはいいですが、これらは無自覚に相手をどんどん追い込ませてしまう危険なワードでもあるのです。
心が弱っている状態で檄を飛ばされると、「そうだよね、しっかりしなくちゃ…」となってまた自ら心を傷つけなければならなくなりますよね。



しかし、そんな浅薄な美言を浴びせてくる大人はアテにしてはいけません。



萎縮するくらいなら「お前に私の何がわかる!」と開き直っちゃいましょう。



その実、他人の問題にわざわざ首突っ込んでバッシングしてくる人は所詮「自分の正義をひけらかしたいだけ」。実は相手のしんどい気持ちのことなんてちっとも理解してくれないんだから。



バックレたことも、周囲の大人にバレなければ問題ありません。というか、バレても上手いこと誤魔化すか、なお開き直りましょう。



二つ目は、将来が不安。

特に入社したばかりでの退職は、その先がすごく不安ですね。



アルバイトを探したり、いい転職先を探そうにも条件に「社会人一年以上」とあったりと、寮に入っちゃって辞めづらかったり、入社早々実家に帰らないといけなかったり…辞めるにも色々面倒がありますよね。


その不安から、やっぱり今の会社は容易には辞められない…と。



確かにパッと見でいえば、短期間での退職は尻拭いがやや面倒です。
しかし、人生という長いスパンで考えてみれば、ストレスフルな会社に居残りつづけるほうがリスクは大きいです。



なぜなら、自分の社会的立場が守られることよりも、心の健康状態を優先するべきだからです。



ストレスフルな会社に居残ると、ますます心が蝕まれ、気がつくと後戻りができなくなるんです。



手遅れになると、壊れて修復に時間がかかります。



ダメになってからじゃ遅いです。行動を起こすのはダメになりそうな時です。



三つ目は、会社からの仕返しが怖い。



これは、確かに怖いですよね。



一ヶ月前に前もって辞めることを言わないとブチギレられたり、退職の意思を伝えると謎の詰問面談が始まったり、ごねられたり、バックレると損害賠償請求されたり、鬼電されたり…



しかし、これらは(どちらかといえばですが)、レアケースです。



私は、新卒で入った飲食店を一日でバックレたあと、数週間後に転職で入った営業職を死ぬほど辛くてたった一ヶ月で土壇場でバックレたときがありました。
営業職の時は、人間関係で繋がりが出来てしまっていたので、出勤日の朝に電話は着信拒否して、LINEは速攻ブロック&グループ退会。
そしてその日のうちに、急ごしらえした退職届を簡易郵送で社長宛に送りました。
そしたら、出勤しなかったその日の家のドアの郵便入れに



「ケモフリさん、××です。
今まで異変に気づかなくてごめんね。
僕も仕事が嫌になって1週間ほど逃げていたこともあります。その時は社長が心配して探し回ってくれたのです。
そこから僕は立ち直ることができました。
LINEのグループを退会したのはケモフリさんの意思表示だとは思いますが、一度会社に来て話ができないでしょうか。」



といった内容の上司からの手紙入りの封筒が投函されてました。



上司と会って話をしようにも退職届を出した以上は引き返せなかったし、一度届を受理されると退職したことになるので、もう行かなくてもいいことになります。



私は真人間ではないので、学生時代はアルバイトのバックレを20件以上体験したこともあり、バックレには詳しいです。



正社員→2回
アルバイト→2ケタ(笑)



この回数バックレたことがある私から言えるバックレの共通点は、意外と損害が少ないことです。



思い返せば、バックレで怖い思いをしたのはアルバイトたった一回だけ。



鬼電に次ぐ鬼電で、終いには私が通っていた大学の事務にまで電話が来て呼び出される…といったものでした。



最終的には、LINEで「せめてあと一回は出勤しろ!」とお叱りを受け、ブロック。
結局出勤せずに、後日こっそり、店の近くの警備員に入館証を「なんか道にこんなの落ちてました」って渡してフェードアウトしました。



こんな程度です。



もし、厳しい対処をされるようでも、一度出勤を無断でサボってそのままバックレてしまえば別に怖くありません。二度と会わなければいいだけです。



といっても、ここまで三つ説明しましたが、バックレないし、早期退職はケースバイケース。
働いてる場所によっても対応は左右されるので、 自分に限っては災厄が降りかかるんではないかと心配ですよね。



そこで!
バックレが怖くなくなるコツを私が説明してしんぜよう。


バックレのコツ その1 とにかくスピードが命。

バックレは、入社から早ければ早いほど会社側の対処が緩くなります。

というよりは、一度社内における自分の立場の地盤が固まって来ると、気持ち的にも責任的にもバックレ辛くなってしまいます。

もし、少しでも「おかしい」と思ったことがあったら辞める決意を考えましょう。

繰り返しになりますが、ダメになってからじゃ遅いです。
ダメになりそうな時に辞めましょう。



バックレのコツ その2 最初から辞めることを想定して逃げ道を用意。

「三年は続けよう」と考える新社会人は多いですが、うまくいかず辞めたい。でも、うまく辞められないといった苦悶に陥りがちです。

根が真面目な人間はどういうわけか、初めから戦い続けることを想定しがちですが、生物学的に言えば、逃げるべくして逃げるのが本能的には正しいことなのです。

ここではどういうことを言いたいかというと
、例えば今実家暮らしなら、一人暮らしや寮暮らしを早めるのは絶対にやめておいたほうがいいでしょう。

もし、もうすでに一人暮らしや寮暮らしで、早くも正直言って会社が辛いって思ったなら「継続は力なり」なんてつまらない標語は捨てて、大人しく辞めて実家に帰るなどの計画も立てておいたほうがいいです。

周囲の大人達に小言を言われたとしても、真に受けてはいけません。

きっと、血縁の家族以上にあなたのことを味方してくれる人がそのうち現れます。

それまでは自分で自分を優しく受け入れましょう。



バックレのコツ その3 恐怖を取り除こう。いつでも着拒&LINEブロックをできる自信を。

「でもやっぱりバックレはダメだよ…」「バックレてもいいけど、SNSで晒されるのが怖い」「親になんか言われそう」「信用を失いたくない」「雇用契約的に無理」「逃げたいけど、立場的に自分はどうしてもやめられない状況」あなたがこう思ってるとしよう。



狼狽えるな!!!



自分と他人どっちが大事なんだよ!!!



契約とか義理とか知らねえよ!!!



バックレがダメなんじゃねえ、自分を傷つけるのがダメなんだよ!!!



たしかに早々に挫折するのは恥をかくかもしれないけどよ、人間生まれた瞬間から恥と隣り合わせで生きてんだよ!!!



それが怖くてどうして生きていけるんだよ!!!



お前は今、心がしんどい。



だけど、他人のために自分を犠牲にして自分を分からなくしたいか?適応障害になりたいのか?



辛いけど頑張ろう。
苦しいのは今だけ。
ーー虚しい片意地だ。



辛いなら辛い。それでいいじゃないか。
怒られてもいいじゃないか。嫌われてもいいじゃないか。



それなのに、それなのに、



どうして、親の言うことなんて真に受ける?アスリートの根性論にしがみつく?



もっと、自分を大事にしようぜ!!!



今まさに、早くも会社が辛い、明日にでも逃げ出したいなら、この記事を閉じて、会社の電話は着信拒否、LINEはブロック!グループは退会!そして退職届の準備だ!



幸運を祈る!


経験がどれだけ浅くても第二新卒の就職は新卒より超有利。
なぜなら人事部は新卒の学生の採用レースに巻き込まれないからね↓




女性向けモニターサイト【Japamoni】

なぜかお金が増えない人の考え方

なぜかお金が増えない人の考え方



こんにちは!ケモフリです!


今日は半年ぶりに電車に乗って明治神宮へ赴きました☆


我ながら今まで何してたんだ?って話ですが…


さてと、今日はお金にまつわる話。


どうしてもお金でうまくいかないなぁって思われる方、いらっしゃいますか?


結論から言うと、それは"お金に対して誤解を抱いてるから"なんです。


順を追って説明しますね。


よく言われる鉄板要素は口癖や思考。


誰かに対する憎まれ口を叩いたり、お金に関して悪い方向へと考えたり、ネガティヴな感情が染み付いてると、お金はなかなか寄って来ません。むしろ離れていきます。
言葉は魂を持ちます。


では、なぜネガティヴな感情が染み付いてしまうのでしょうか。


これも理由は単純。お金に対する恐怖が染み付いてるから。


お金が寄ってこない人というのは、お金に対する恐怖が染みついてるばかりに、「お金が減ったらどうしよう」「病気になったらお金が大変」「必要以上のお金を持つのがなんとなく怖い」と、良からぬことばかりに頭をめぐらしてしまいます。
それが単なる想像ならまだしも、現実になってしまうことが少なくありません。


そして、悪いことばかり考えると、連鎖的にについつい他人を攻撃したり、ちょっとのことで怒りが最骨頂に達します。やがては悪い現実を引き寄せる…という負のスパイラルの始まりです。
これらは、ワケのわからないものに対する恐怖や疑念が変化したものに過ぎません。


しかし、お金に対して恐怖を抱くのは、よくよく考えれば変じゃありませんか。
だって、お金ってただの道具ですよね?


お金はありがたい存在ではありますが、"所詮お金"です。お札はお札です。硬貨は硬貨です。仮想通貨は仮想通貨です。
お金はお金である以前に、鉛、コバルト、金(きん)や銀などと同様、道具であり物質です。
このことを誤解する人が多いです。


そう。恐怖心を抱く最大の元凶は"誤解"。


特にお金に対して誤解を抱いてる人に多いのが、子供の時に家が貧しかったりあまり幸せではなかった人が、親からのネガティヴな言葉を沢山吹き込まれ、それを信じ切ってしまってるということです。


お金に対してネガティヴな考えを持たない秘訣は、お金に対して堂々と余裕を持つこと。


例えば、10000円で9000円のものを買ったとしたら、「お金を9000円使ってしまった」と罪悪感を抱くのではなく、「1000円余った」と考えるだけでだいぶ金持ちレベルが上がります。


言霊を大切にする人は生涯にわたってお金に恵まれます。


お金は楽しく使うのが一番♪



女性向けモニターサイト【Japamoni】

あなたの引き寄せがうまくいかないのは、願望を手放せないから


アロハ!ケモフリです!


そういえば、3月15日で23歳になりました。


経年が早い。テレビをつければ活躍しているらのは年下ばかり。そんな気がします。


去年夏に心が廃り、1年半以内に人生をガラリと変えてやる!と決心して書いた「ケモフリ 2019年引き寄せノート(仮題)」によると、23歳になった暁には、繁栄したり、旅行したり、恋人が出来たりと、楽しい願い事が立て続けに叶うのだ!楽しみ♪


そういえば、「あれ?紙に書いた願望全然叶わないぞ?」「何回イメージや瞑想をしても引き寄せがうまくいかない」って経験、みなさん一度はあるのではないでしょうか。


以前は、私もついつい、叶ってほしい願望ほど引き寄せるどころか遠ざけてしまいがちでした。


引き寄せがうまくいかない人に多いのが「想念(イメージングやアファメーション)はやればやるほどに効果がある」という誤解。


もちろん引き寄せの法則を活用する上で、想念は楽しくやるに越したことはありませんし、なるだけ多く想念をした方がいいかもしれません。
が、「やればやるほど…」というのは、裏を返せば「想念を怠る事で叶わなくなるのが不安」、という強迫的な思考に陥りがちなのです。


そうともなると、自分の信念に疑念が生じて、結果本当に叶わなくなる…。
「引き寄せって本当にあるの?」「私がこう考えたせいでうまくいかなかった」「本に書いてあること何回やってもダメだった」と残念がる人が多いです。


そこでなかなかうまくいかない人に知っておいてほしい、引き寄せで重要なプロセスが、


願望は、「思い切って手放すこと」。


(≒「一旦忘れて別の事に集中」と思った方が分かりやすいかも。)


よく引き寄せで用いられる基本ルールに


願う (願望を明確に紙に書く など)

信じる(繰り返し想念する=イメージングやアファメーションをする)

受け取る(実現)


とありますが、間に1つ加えて


願う(願望を明確に紙に書く など)

信じる(繰り返し想念する=イメージングやアファメーションをする)

手放す(一旦願望のことは忘れてみる・別の事する・宇宙や無意識に任せる) ←NEW!

受け取る(実現する)


と、頭に入れておくのが良いでしょう。


そうです!願望は放ったらかしていいんです!
っていうか、むしろ忘れましょう。「どれだけやっても願望が叶わない!」って時はなおさら手放しましょう。一歩立ち止まると思えばいいのです。細けぇことはいいんです。


「ある程度は想念を繰り返しやったかな〜」と思ったら、思い切り手放して、好きなもの食べるなり資格の勉強するなり運動するなり旅行行くなり、別の有意義なことをしましょう。


それでしばらく時間を寝かせてみると、あ〜ら不思議!手放したものが次々と入ってくるではありませんか。


もっとも、ネットで見る引き寄せ体験談でチラホラ聞くのが、「諦めかけた時に…」「手放したら…」ってなったらドンピシャリ叶ったというお話。
偉人の成功譚とかでも「諦めかけたその時!」というフレーズが快進撃の前に挟まれますよね。


それに、引き寄せの法則に関する諸書においても"願望を手放す"という助言が、あまり詳細ではありませんが、サラッと書かれてたりします。


なにしろ、願望に執着すれば執着してしまうほどに、「願望が叶えられていないという現状にいる自分」が脳に刷り込まれ、実際その状況を作り出してしまうので、固執=遠ざける となってしまうのも無理はありません。
思い切り手放す勇気がないばかりに、願望に固執して叶わない人って結構いらっしゃるんですよね。


一方、"願望を手放す"ということは、気持ちに余裕が生まれ、願望を受け取る準備ができたよー。という、宇宙への通達にもなります。


私も、以前書いた引き寄せリストメモを何ヶ月も毎日のように眺めていたのですが、リストの期日をすぎても全然叶わないし、そうすると眺める度に、現状とのギャップで辛くなったので思い切ってメモを捨てました笑
しかし、不思議なことに捨てた後にトントンと叶っていったのです。
(その時叶えたのは大したことないですが、仕事を気持ちよく辞めたり、二ケタ万円の臨時収入が入ったり、会えなかった友達との再会などが叶いました。)
別に捨てるまでしなくてもよかったかな、と今思えば反省ですが。ふんが。


私自身、上記のことがあってからは、引き寄せで必ず"手放す"というのをやってます。勿論全ての願望が叶うかは別としても、固執するのとじゃ全然効果が違うし、何より緊迫しないので、叶った気になり、寛大な気持ちでいられます。


手放しはオススメというか、引き寄せの法則を楽しくラクに活用する上では必須です。


そう。コツは「楽しく手放すこと!」
*なかなか叶わないことで、ネガティヴのスパイラルになって願望を捨て去ってしまうとなお叶わなくなってしまうのでお気をつけを。


想念を沢山やったのに、引き寄せがしっくりこない人もそれはそれでチャンス!
自分を信じて一旦願望を解き放てば、もうすぐあなたが望む現実が訪れるかもです!


引き寄せでしっくりこない方はぜひお試しあれ!


みなさまに幸あらんことを🤞


女性向けモニターサイト【Japamoni】

何か不備・ご要望があればご連絡下さい。よろしくお願い致します。